『使い放題プラン』の新規受付停止について 3月20日

『使い放題プラン』の新規受付は終了いたしました。受付再開の予定は未定となっています。
 なお、NEXTmobileのフラット20GB、30GBプランに関してはサービスを継続しています。

目次

NEXTmobile「使い放題プラン」月額3,100円は業界最安、しかもサービス提供に信頼性がある

 通信制限なし、容量無制限をウリに2019年3月からサービスが開始され有名になった「どんなときもWiFi」ですが、最近では同じようなサービスが各社から提供されています。

 2019年11月にNEXTmobile(ネクストモバイル)から、通信制限なし&容量無制限でありながら、月額3,100円のNEXTmobile「使い放題プラン」がサービス提供開始となりました。

 2020年3月現在国内使用に限れば(海外非対応)、競合する通信制限無しのWiFiの中で、最安級かつ高品質を両立した最強のWiFiサービスです。

 現在、数あるライバルWiFiサービスの中でネクストモバイルの「使い放題プラン」がイチオシの理由を簡単に言うと、月額料金3,100円という業界最安の価格設定と、サービスを提供している株式会社グッドラックは「どんなときもWiFi」も運営しているので信頼性が高いということです。業界では老舗といえる企業なのでトラブル時の対応も安心感と実績があります。

最大のライバルは「ギガゴリWiFi」だが……

 おそらく、最大のライバルはギガゴリWiFiだと思います。料金も3つのプランすべて50円ギガゴリWiFiが安いです。

 それ以外に大きな違いは、主に2つです。

  1. ギガゴリWiFi端末はレンタル料金は無料だが返却が必要、NEXTmobileは端末代金無料で返却は不要
  2. ギガゴリWiFiの契約更新は1年ごと、NEXTmobileは2年
  3. ギガゴリWiFiは2年目から月額料金が高くなるので注意。

 個人的見解ですが、NEXTmobileは端末代金0円でもらえるのは嬉しいです。

 ギガゴリWiFiは縛りが1年で短いのですが、2年目から料金が高くなります。また解約月の翌月20日までにWiFiルーターを返却しなくてはなりません。地方によっては、WiFiルーターはバッテリーを内蔵している関係上、運送会社の判断で陸送になる可能性も高いので日程に余裕をもって返却しなくてはなりません。

 NEXTmobileの縛りの2年についてですが、後述していますが、「いつでも解約サポート」制度で解約金ゼロ円で他サービスへ乗り換えることが可能なので、気になる5Gサービスが開始された段階でこの制度を利用して相談するという手もあると思います。

 これは、あくまでも個人的見解なので、人それぞれだと思います。正直、ギガゴリWiFiも優れたサービスであると思います。大手GMOとくとくBBで提供していますから安心感もあると思います。ただ、料金が高くなる関係で2年以上の利用には向いていないかもしれません。

(※ギガゴリWiFiの返却締め切りについて、間違った情報を載せておりました。正しくは、「解約月の翌月20日まで」です。訂正させていただきました。申し訳ありません。)

NEXTmobile「使い放題プラン」がイチオシの理由

理由❶:月額料金が最安級の3,100円(2年定額)

 NEXTmobile(ネクストモバイル)は以前からサービスが提供されており、20GB/30GB/50GBプランの50GBプランが使い放題プランに変更され、月額料金も安く改定されています。20GB/30GBプランもリーズナブルなのですが、ダントツは使い放題プランでしょう。

 使い放題プランが3,100円/月、そして嬉しいことに、端末補償 300円/月というのも余り聞いたことがない安さです。

 よくある宣伝で、最初の何ヶ月だけ割引の料金設定で、安く見せている訳ではなく、シンプルな2年定額です。ただ、25ヶ月目から料金が500円上がるので、とりあえず 2年契約と考えた方がお得です。

プラン名 20GBプラン 30GBプラン 使い放題プラン
月額(〜24ヶ月目) 2,400円 2,700円 3,100円
月額(25ヶ月目〜) 2,900円 3,200円 3,600円
月間容量 20GB 30GB 制限なし
支払方法 クレカ/口座振替 クレカ クレカ
端末代金 端末代金0円(キャンペーン中)
端末補償
(オプション)
300円
契約期間 2年
解約金 0~12ヶ月目:19,000円(税抜)
13~24ヶ月目:14,000円(税抜)
26ヶ月目以降:9,500円(税抜)
更新月(2年ごと):0円

理由❷:通信品質はソフトバンク回線なので安心、しかも本当に通信制限なし&容量無制限

安定したソフトバンクの4G LTE回線を利用

 安かろう悪かろうでは? やはり通信品質はどうなのかが気になります。2年間使い続けるわけですから当然です。

 NEXTmobileでは、ソフトバンクの4G LTEの高速通信回線を使っています。エリアは人口カバー率99%なので、通常困ることはありません。移動中も安定して使えます。また地下や高層ビルでも利用が可能です。ソフトバンク・スマホとほぼ同じと考えて良いでしょう。

 ソフトバンクのサービスエリアマップは⇒エリア確認

 そして、最近のソフトバンク回線は本当に安定しています。つながり易くスピードが速いです。

 因みに、NEXTmobileの通信品質はキャリア同等で、昼休時間帯も速いです。なので、昼が遅い格安SIMを利用していたとしても、このWiFiルーター経由で使えば通信速度とデータ容量の不安は解決します。

 逆にキャリアから格安SIM・格安スマホに乗り換えて浮いた3000円でこのNEXTmobileを使ってみるのも良いと思います。

本当に通信制限なし、容量無制限の使い放題!

 容量無制限なのは本当です。どれだけ使っても安心なんです。

 1日3GBや3日間10GB制限もありませんし、4G LTE回線の7ギガ制限もありません。容量無制限と言う点では、同社が運営している「どんなときもWiFi」と同じなので安心です。

 家でパソコンの電源を入れっぱなしで、Windowsアップデートが知らぬ間に……気がついたらWiMAXの通信制限がかかっていた……なんてことも心配ありません。

 当然の事ながら、著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信、違法性(違法ダウンロード等)があると判断される場合は、128kbpsに速度制限されますし、場合によっては利用停止になることもあります。これは他社においても同様の制限があります。

 しかし、通常は全く気にしなくて大丈夫です。普通にガンガン動画を見たり、PCのアップデートで大量にデータ消費する分には問題ありません。よっぽど極端な使い方をしなければ大丈夫なんです。

理由❸:運営会社に実績と信用がある

 最初にも述べましたが、運営会社が、株式会社グッド・ラックで「どんなときもWiFi」と同じなんです。この業界では老舗になると思います。グループ全体では600人超えのスタッフで運営しています。

 ⇒ サービス提供元

会社名 株式会社 グッド・ラック
ホームページ https://good-luck-corporation.co.jp/
代表取締役 佐々木 允浩
設立日 平成22年3月17日
本社住所 〒910-2178 福井県福井市栂野町第15号1番地2
TEL 0570-015-154(総合ナビダイヤル)/0120-020-015(解約専用FD)
この番号からのお申込みは受け付けておりません。予めご了承くださいませ。
E-MAIL support@next-mobile.jp
事業内容 インターネット接続サービス
インターネット会員サービス
その他インターネット関連事業
事業者区分 D-27-00408
従業員数 657人(2019年2月末時点、アルバイト・パート含む)
※弊社を含む連結グループ全体

 契約中に通信トラブルが無ければ良いのですが、やはり可能性としてはゼロではありません。最近は災害も多いですから、いつ通信トラブルが発生するかわかりまん。

 その対応に信頼がおけるかどうかが重要です。「どんなときもWiFi」も過去いくつかの障害が発生していますが、その対応は評価されています。

理由❹:「いつでも解約サポート」がある

いつでも解約サポートって?
  • 違約金なしで乗換え可能!
  • 契約後いつでも申込みできる!
  • ぴったりな回線をご提案!

 「いつでも解約サポート」というのは、NEXT moblileの契約後に通信速度などで満足できなかった場合は、NEXT moblileの違約金はなしで、他のインターネット回線への乗換えが出来るというものです。

 契約後○○日以内という訳ではく、「いつでも」なんです。引っ越し等で環境が変わってしまった場合も相談にのってくれます。違約金の負担がないのはメリットと言えます。

 乗り換え先のサービスですが、固定回線やWiMAX等もあります。その中には「どんなときもWiFi」も含まれているので、安心感があります。

 また、ここ数年間で5Gサービスが普及してくると思われますが、5Gの新サービスが気になった頃に相談できるのも「いつでも解約サポート」の強みとも言えます。

 NEXTmobileは2年契約のサービスではあるのですが、契約途中のいつでも相談できるのはユーザーにとっては嬉しいですよね。

NEXTmobileの口コミ・評判は?

 通勤時間帯は、ちょっと速度が落ちるようですが、十分な速度が出ているようです。以前から、ネクストモバイルの速度は評判が良かったので多くの方々は満足しているようです。

NEXTmobileのよくある質問 Q&A

使い放題プランは、本当に無制限に使っても大丈夫なのでしょうか?
通常の使い方では通信制限とはなりません。
ただし、使い放題プランについては、著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信、違法性があると判断した場合のみ128Kbpsに速度制限、ご利用の停止を行う場合があります。
申し込んでから端末が届くまでどれくらいかかりますか?
平日13時までの受付なら、当日配送に対応しています。
配送先によって日にちが変動致します。おおよその目安は、
【関東エリア】1日後
【東北・北陸・東海・関西・四国・中国エリア】2日後
【北海道・九州・沖縄エリア】3日後
※天候や交通状況によって遅れが生じる場合もございます。
※土日祝は配送を行っておりません。
解約は簡単にできますか?
解約は簡単で、方法は2種類から選べます。①契約解除申請フォームからの解約、②電話での解約。①ならweb上で完結します。
解約の締め切りは毎月20日です。20日が日曜日の場合、翌日月曜日が締め日になります。また、解約時にルーター端末は返却する必要はありません。

NEXTmobileの端末について

 NEXTmobileではキャンペーン中につき、端末代金0円です。月額料金に上乗せされることがありませんし、返却の必要もありません。

 種類は2種類です。モバイルタイプと据え置き型のホームタイプがあります。

モバイルタイプ「 FS030W 」

 タブレットやスマホ、ノートパソコンやゲーム機など、最大15台まで複数の機器を同時にインターネット接続できるので、端末一台で家族、友人みんなで使えます。

 Wi-Fi利用時最大20時間なので長時間運用が可能です。また、Bluetooth利用時は最大24時間となっています。Bluetooth利用時はスピードが若干落ちますが、バッテリーを長持ちさせることができるので、外出先でも安心です。厚さ約17.3mm、重さ約128gなので持ち運びも簡単です。また、FS030Wはアマゾンで13,000円前後で販売されています。

 因みにこのモバイルタイプのFS030Wは、交換可能な電池パックも販売されていて簡単に交換できますし、外部電源を接続した場合に電池パックを外しても利用できます。つまり、外部電源をつないだまま長時間利用する場合、電池パックを外しておけば電池劣化が防げます。

余談ですが、docomo系の格安SIMをこのFS030Wに挿しても普通に使えます。

サイズ(幅 × 高さ × 厚さ) 74.0 × 74.0 × 17.3mm
重さ 約128g
Wi-Fi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
インターフェイス USB 2.0
連続通信時間 20時間(Bluetooth通信24時間)
連続待受時間 約600時間
通信方式 Softbank 4G LTE
・下り最大150.0Mbps
・上り最大50.0Mbps
Softbank 3G
・下り最大42.0Mbps
・上り最大5.76Mbps

ホームタイプ「 HT100LN 」

 自宅でWi-Fiを利用しようとすると、ひかり等の固定回線の場合は初期工事が必要で、早くて1週間、場合によっては1ヶ月以上かかる可能性があります。NEXTmobileのホームルーターなら工事不要で、端末到着後にコンセントに繋ぐだけで自宅でインターネットが利用できます!

サイズ(幅×高さ×厚さ) 約130 × 130 × 37mm(突起部除く)
重さ 約200g(ACアダプタ除く)
Wi-Fi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
電源 AC100V±10% 50/60Hz
消費電力 最大約6W
動作保障環境 温度0~40℃/湿度10~90%(結露しないこと)
VCCI VCCI クラスB
通信方式 Softbank 4G LTE
・下り最大150.0Mbps
・上り最大50.0Mbps
国際ローミング 非対応

「 NEXTmobile 」と「どんなときもWiFi 」の違いって?

 通信制限なし&容量無制限のWiFiルーターで最も有名なのは、どんなときもWiFiですが、NEXTmobile「使い放題プラン」との相違点はどこなのでしょうか? 簡単にまとめてみました。

相違点❶:NEXTmobileはソフトバンク回線で国内専用

 NEXTmobileは、ソフトバンク回線で国内専用です。どんなときもWiFiは国内においては、docomo、au、SoftBank回線をクラウドSIM技術によって最適な電波を掴みます。さらに海外でも別料金ではありますが、そのまま利用できるので海外での活用を考えている場合には、どんなときもWiFi をオススメします。

 国内の利用においては、カバーエリアはどんなときもWiFiの方が広いですが、山中などの一部地域を除いて、ほとんど差を感じることはないでしょう。

相違点❷:NEXTmobileの端末代金は0円、返却の必要がない

 NEXTmobileは端末0円キャンペーン中なので、端末がもらえます。

 どんなときもWiFiは毎月のレンタル代金は0円なのですが、解約時に返却の必要があります。この時に端末が故障していたり、返却物に不足があったりした場合には、損害金が発生します。

 NEXTmobileは、返却の必要がないので、その点は気が楽です。

 また、端末の修理が無料で可能な「安心サポート」が300円/月というのも、他社を含め比較しても安いです。

NEXTmobile vs どんなときもWiFi 比較一覧

 ちょっと仰々しいかもしれませんが、一覧表にしてみます。

NEXTmobile どんなときもwifi
月額使用料 2400円(20GBプラン)
2700円(30GBプラン)
3100円(使い放題プラン)
3480円
20GBプラン 1~24か月目:2400円(税抜)
25か月目以降:2900円(税抜)
30GBプラン 1~24か月目:2700円(税抜)
25か月目以降:3200円(税抜)
使い放題プラン 1~24か月目:3100円(税抜)
25か月目以降:3600円(税抜)
初期費用
契約事務手数料3000円
契約事務手数料3000円
オプション
安心サポート 300円 (税抜)
・My NEXTサポート 907円 (税抜)
端末保証400円/月
端末費用
端末代金 無料(プレゼント)
レンタル代金 無料
送料 無料 無料
発送までの期間 最短即日発送可 最短即日発送可
指定契約期間 24か月(24か月更新プラン) 24か月(24か月更新プラン)
解約違約金 12ヶ月以内:19,000円(税抜)
13〜24ヶ月以内:14,000円(税抜)
26ヶ月目以降:9,500円(税抜)
更新月(25か月目):0円
12ヶ月以内:19,000円(税抜)
13〜24ヶ月以内:14,000円(税抜)
26ヶ月目以降:9,500円(税抜)
更新月(25か月目):0円
通信回線 ソフトバンク回線 ドコモ・au・ソフトバンク回線
通信速度 10-60Mbps(目安) 10-60Mbps(目安)
通信量上限 なし(1日/3GB 3日/10GBの通信制限はなし) なし(1日/3GB 3日/10GBの通信制限はなし)
海外通信 未対応 131か国対応
支払い方法 クレジットカード(20GBプランのみ口座振替対応)
※口座振替手数料200円/月
クレジットカード/口座振替
その他 いつでも解約サポートあり いつでも解約サポートあり

NEXTmobileが、WiMAXに劣る点は?

 ネクストモバイルに限らないのですが、良く話題になるのが、WiFiルーターの性能についてです。

サービス ルーター 下り最大
通信速度
上り最大
通信速度

同時接続
可能台数

連続通信
時間

重量
WiMAX W06 1.2Gbps 75Mbps 16台 9時間 約125g
NEXT mobile FS030W 150Mbps 50Mbps 15台 20時間 約128g

 確かにWiMAXはルーターの種類も豊富ですし、カタログ値を見る限り最高速スピードが速いのは事実です。

 しかし、実際にはWiMAXルーターの性能を最大限に引き出すほどの通信環境は整っていませんし、場所を選びます。WiMAXとNEXTmobileのどちらが早いかは場所によって変わります。

 結論としては、ルーターの性能差はそれほど気にする必要はないと思います。むしろ長時間運用と通信制限なし、容量無制限ということのメリットが大きいと思います。

結論:NEXTmobileは、国内利用なら現在コスパ最高で信頼のおけるサービス

 海外でも頻繁に利用する方、あるいはアウトドア派で山奥でも使いたい方は、どんなときもWiFiの方をオススメしますが、日常で月額費用の安さとサービス品質の両方を求める方には、ネクストモバイルは今一番のコストパフォーマンスであることは間違いありません。

 月額3100円は、大手キャリアのスマホを契約している方であれば、格安SIMにMNP(乗り換え)するだけで浮く方も多いのではないでしょうか。

 このネクストモバイルのWiFiルーターを併用すれば、格安SIMの欠点とも言える昼休み中の低速問題も避けることができて、かつ通信制限なしで容量無制限にいつでも利用することができます。

 モバイルタイプのFS030Wはバッテリーの持ちも良く、一日中使っても困ることはないでしょう。

 安く、高品質でデータ容量を気にせず使い方にはピッタリのNEXTmobile「使い放題プラン」なので検討してはいかがでしょうか?

【番外編!】スマホをキャリアから格安SIMに乗り換えて3000円?節約しよう!

大手キャリアの料金を見直そう

 大手キャリアのスマホを使っている人は月々5000円程度は支払っていると思います。

 通話をあまり利用しない方であれば、格安SIMに乗り換えると月々1000円~2000円に抑えることができます。

 私の場合は、通話はほとんどしないので、スマホは千円台です。mineo (マイネオ)使っているので、1310円/月~です。パケットデータ量を最低の500MBコースにしてます。(他の格安SIMも契約してますが)

 格安SIMは、一般的に昼休みの時間は遅いのですが、例えば、このNEXTmobileのWiFiを使えば、昼のスピードもキャリアと同程度出るのでストレスがありません。しかも容量無制限なのでパケットデータ量を気にする必要がありません。auのピタットプラン等だと従量制なのでデータ量が気になります。

格安SIMのmineoのお得なエントリーコードをプレゼント

 格安SIMで最強なのはUQモバイルだと思っているのですが、mineoのエントリーコードを結構持っておりまして、もし、このブログからネクストモバイルに申し込んでくださるのなら差し上げます……複数個でもOKです。

 あるいは、指定URLからマイネオに申し込んでくださるのなら差し上げます。

 このmineoのエントリーコードで、申込み時の事務手数料3300円が無料になります。ちょっとお得になります。もし、必要であれば連絡お願いします。

 連絡先は ⇒ こちら

 通信制限なし&容量無制限の高品質なWiFiルーターを持っていれば、たとえ通信速度が遅い格安SIMや、従量制のキャリア・スマホであっても、通信費を最小に抑えながら品質の高いネット環境を得ることができます。

 数あるサービスの中で、NEXTmobile「使い放題プラン」は、その最有力候補だと思います。

おすすめの記事