※記事内にはプロモーション(広告)が含まれています

お知らせ

ワイモバイルでも認定中古品を超安で販売開始しています。そちらのチェックもオススメします。ワイモバイルはオンライン窓口が二つあります。(どちらも事務手数料3,850円が無料なので、さらに安いです。)

チェック 早い者勝ち!  iPhone 12 mini (64GB)⇒9,800~(1/22)

 ⇒ワイモバイル公式の認定中古をチェック

 ⇒ワイモバイル・ヤフー店の認定中古をチェック

UQモバイルの中古のiPhone SE 第2世代が、他社からの乗り換えで64GBが4,800円、128GBなら9,900円の激安価格で手に入ります。

中古品ですがau Certified(au認定リユース品)です。専門業者による厳しい検査済みで、30日間の無償交換保障もついていて、バッテリーも80%以上の機種なので安心して購入できます。

※iPhone SE 第2世代 = iPhone SE2 → 同じ意味で使っています

UQモバイルのiPhone SE2 割引価格

64GBモデルなら中古4800円で購入可能、128GBモデル 9,900円も かなり安い!

UQモバイルでは、iPhoneSE2のリユース品を64GBと128GBの2モデル扱っています。

iPhone SE2のCPUはiPhone11と同じA13を搭載しているので相当早いです。にもかかわらず激安な価格設定なので、品切れ要注意です。

他社から乗り換え (MNP) 
プラン トクトク/コミコミ トクトク/コミコミ ミニミニ ミニミニ
増量オプⅡ 加入あり 加入なし 加入あり 加入なし
割引機種代金 64GB
4,800円
64GB
10,300円
128GB
9,900円
128GB
15,400円

👉増量オプションⅡは7ヶ月無料なので、とりあえず申し込んでおきましょう。

-

新規
プラン トクトク/コミコミ トクトク/コミコミ ミニミニ ミニミニ
増量オプⅡ 加入あり 加入なし 加入あり 加入なし
割引機種代金 64GB
15,800円
64GB
21,300円
128GB
20,900円
128GB
26,400円

👉増量オプションⅡは7ヶ月無料なので、とりあえず申し込んでおきましょう。

上記の端末価格の他に、事務手数料3,850円が必要です。初月の月額料金は日割りになります。

注意→増量オプションⅡに加入しないと5500円高くなる

前述の表にもあるように、データ増量オプションIIに加入しないと機種代金が5500円高くなります。7ヶ月無料のオプションなので加入しましょう。

このオプションで毎月のデータ量がアップします。

<データ増量オプションII>

  • ミニミニプラン:4GB→6GB
  • トクトクプラン:15GB→20GB
  • コミコミプラン:20GB→25GB

※7ヶ月無料、8ヶ月目から月550円

繰り返しになりますが、データ増量オプションIIは7ヶ月無料なので、UQモバイルでスマホを購入する場合は、データ増量オプションIIに加入することをおすすめします。

8ヶ月目以降は月550円かかりますが、必要なければ無料期間内にデータ増量オプションIIを解約することは簡単なので、最初は加入しておく方が良いと思います。

UQモバイルの 新プラン

2023年6月から新プランがスタートしています。以前のプランと比べると少し複雑になっていますが、ココではザックリと紹介しておきます。

詳しくは次の記事を参考にしてください。

参考 UQモバイル新プランの詳細・解説

「コミコミプラン」は、月額基本料金は3,278円 (税込) で、データ容量は20GBです。このプランには、1回10分以内の国内通話かけ放題が含まれています。

「トクトクプラン」は、月々のデータ利用量に応じた2段階制で、1GB以下が2,277円 (税込) 、1~15GBが3,465円 (税込) となります。また、自宅セット割や家族セット割を適用することで、月額990円 (税込) から利用可能なので、ネットをあまり使わない月は料金を安く抑えられます

「ミニミニプラン」は、月額基本料金は2,365円 (税込) で、データ容量は4GBです。自宅セット割や家族セット割を適用することで、月額1,078円 (税込) から利用可能になります。

プラン名 コミコミプラン トクトクプラン ミニミニプラン
月額料金 3,278円 1GBまで:2,277円
1GB超~15GB:3,465円
2,365円
データ容量 20GB 0~15GB 4GB
増量オプションⅡ利用時 25GB 20GB 6GB
余ったデータ翌月繰越し
通話定額込み 10分かけ放題
自宅セット割 -1,100円
家族セット割 家族人数としてカウントのみ。割引なし -550円
au PAYカードお支払い割 -187円
データ容量超過後 最大1Mbps 最大1Mbps 最大300kbps
節約モード 最大300kbps
最大割引額 1,287円 1,287円
最安月額料金 3,278円 1GBまで:990円
1GB超~15GB:2,178円
1,078円

※自宅セット割と家族セット割は併用不可。

UQモバイルの au Certified は高品質な中古

厳しい検査をクリアしているiPhone

au Certified って表現していますがリユース品(中古品)です。

中古でも専門業者の厳しい検査をクリアしている状態の良いiPhoneなので安心して使えます。バッテリー残量80%以上のものばかりなので、すぐに使えなくなる心配はなさそうです。

ただ、検査済みで状態が良いと言っても、細かいキズがある場合があります。

バッテリー80%以上

気になるバッテリーですが、80%以上の性能確保しているものばかりなので、中古でありがちなハズレを引くこともありませんので安心です。

ちなみに、アップルストアでのバッテリー交換は、結構高くて iPhoneSE2の場合は11,200円(2023年12月現在)になります。

ただし、街で見かける修理業者(総務省の登録修理業者)なら3千円代からありますので、自分はそちらで交換を考えています。

30日間は無償で交換、端末補償サービスの加入もできる

厳しい検査をクリアした端末ですが、万が一不具合があった場合は購入日より30日間は無償で交換してもらえます。もちろん、購入と同時に有料補償サービス「UQ mobile端末補償サービス」にも加入することも出来ます。

UQモバイルの中古のiPhone SE2の場合は、端末補償は月550円です。

故障・破損・紛失など5,500円で同一機種・同一色の交換用携帯電話機(リフレッシュ品)と交換してくれます。(2回目は11,000円)

ただ、MNP価格で端末代金が4,800円や9,900円の超安なので、月550円の端末補償は微妙かもしれません。

iPhone SE2 のスペック

iPhone SE2 と iPhone 8のスペック比較

項目 iPhone SE(第2世代) iPhone 8
ディスプレイ 4.7インチ
本体サイズ 138.4×67.3×7.3 mm
重さ 148 g
アウトカメラ 広角:1,200万画素
インカメラ 700万画素
RAM 3GB 2GB
CPU A13Bionic A11Bionic
認証 指紋認証
eSIM 対応 非対応
防水 IP67等級(最大水深1メートルで最大30分間)
発売日 2020年4月24日 2017年9月22日
次期OS
対応
iOS17対応

iPhone SE2 と iPhone 8の処理能力は1.5~2倍

外観はiPhone8とほぼ同じなのですが、中身は相当違います。

処理能力をiPhone8と比較すると、RAMとCPUが大きく違っていて、ザックリですが処理スピードは1.5倍以上 iPhone SE2の方が速いです。

ゲームだと2倍の差があると言われているので、iPhone8で動きが重く感じるゲームもiPhone SE2だと快適に楽しむことが出来るでしょう。

iPhone8も高性能でiOS16対応済みなのですが、iOS17対応はありません。iPhone SE2ならiOS17対応で性能的には あと2年以上は使えそうです(個人的な意見ですが)。

iPhone SE2 はeSIM対応でDSDV対応~通信障害対策にも

iPhone SE2は eSIM対応なので、SIMカードは1枚しか挿せませんが、eSIMを活用すると合計2種のSIMが使えます。

1回線はUQモバイル(au回線)とすると、もう1回線はdocomo回線やSoftBank回線を選ぶと、通信障害発生時のリスクも分散することも出来ます。

手ごろな価格で、次期iOSにも対応しているiPhone SE(第2世代)は、コンパクトで高性能なスマホを探している方には特にオススメです。

おすすめの記事