「やっぱりiPhoneを使いたい……」「出来れば安く手に入れたい……」という方にピッタリかもしれません。

 高性能でコンパクトなiPhone8がUQモバイルで発売開始。それも64GBモデル 15,840円(税抜)。新品ではないのですが、auが認定した高品質なリユースiPhoneなので安心です。

 「au Certified」ってチョット格好良いネーミングになっています。

 専門業者による厳しい検査と専用ソフトによるデータ消去で完全初期化されているので安心とのことです。また、万が一不具合があった場合は購入日より30日間は無償で交換してもらえます。もちろん、購入と同時に有料補償サービス「UQ mobile端末補償サービス」にも加入することも出来ます。

 気になるバッテリーですが、80%以上の性能確保しているので、中古でありがちなハズレを引くこともありませんので安心です。

UQモバイル iPhone8の実質価格

他社からMNPで15,840円、新規と機種変更は21,600円

UQモバイルのiPhone8の本体価格
・他社からMNP乗り換え:15,840円
・新規/機種変更:21,600円
(※新規:新しい電話番号を割り振ってもらって契約のこと)

この他に初期費用のSIMパッケージ料金3,000円と消費税が加算されます。

iPhone8の実質価格
・MNP乗り換え:15,840円+3,000円+消費税 = 実質20,724円(税込)⬅かなり安い
・新規/機種変更:21,600円+3,000円+消費税 = 実質27,060円(税込)

au Certified は高品質な中古⇒厳しい検査をクリアだから安心

 au Certified って表現していますが、UQモバイルのiPhone8は美品の中古iPhoneです。

 中古でも専門業者の厳しい検査をクリアしている状態の良いiPhoneなので安心して使えます。バッテリー残量80%以上のものばかりなので、すぐに使えなくなる心配はなさそうです。

 ただ、検査済みで状態が良いと言っても、細かいキズがある場合があります。

綺麗な端末が欲しいなら、未使用品iPhone8かiPhoneSE2の検討も

 キズの状態は、残念ながら自分の目で確かめながら購入は出来ないので、運まかせです。

 どうしてもキズ無しの綺麗な端末が欲しい場合は、IIJmioで2020年11月4日まで在庫限りで未使用品のiPhone8を27,500円で販売していますのでチェックしてみてください。IIJmioでは初期費用1円のキャンペーン中なので実質3,000円程安いです。
IIJmioのキャンペーン

 どうせなら、iPhone SE(第2世代)を検討してみるのも手です。UQモバイルではiPhoneSE2の販売を再開しています(10月10日現在)。
iPhoneSE 64GBタイプで32,400円⇒UQモバイル

少しでも安く手に入れたい場合のオススメとしてはBIGLOBEモバイルです。実質30,200円の業界最安級です。BIGLOBEモバイルはUQモバイルと同じau系列なのですが、9月18日にiPhoneSE2を発売開始しています。在庫はそれほど多くはないと思われます。⇒ BIGLOBE モバイル

参考⇒BIGLOBEモバイルのキャンペーンの詳細

※BIGLOBEモバイルは、新規とMNPが同価格で購入できます

UQモバイルの料金プラン

UQモバイルのプラン「スマホプランS・R」

 2020年6月1日からUQモバイルのスマホプランが変更になりました、新料金プラン「スマホプランR」登場して、スマホプランM、Lは廃止され、スマホプランS・スマホプランRの二つになっています。2台目以降は500円割引の「UQ家族割」が適用できます。

通話SIM 月額料金 データ量
スマホプランS 1980円 3GB (最大4GBに増量可)
スマホプランR 2980円 10GB (最大12GBに増量可)

※データ量の増量については、「通話オプション」+「au ID」登録で、プランSは3GB⇒最大4GB、プランRは10GB⇒最大12GBに増量されます。

 UQモバイルのもう少し詳しい情報は、以下の記事を参考にしてください。

おすすめの記事